スポンサードリンク

相手に焦点を当てて考えよう。

アイデアのヒント243:相手に焦点を当てて考えよう。

心配するとは、心配りをすることだ。あなたが自分のことばかり考えて人に接する時、メッセージはうまく伝わらず仕事も商いも勉強もはかどることはない。相手に焦点を当てて考えよう。心を配るのは周囲に対しての思いやりであり、気配りである。売り上げがあがるかどうかの心配よりもお客様へのアフターフォローに気を配ろう。

世界的行事予定を調べる

アイデアのヒント237:世界的行事予定を調べる

流行を追いすぎて消費ばかりでは、生活基盤が揺らいでしまう。情報のアンテナを錆び付かせないようにしながら、あなたが流行を生み出すつもりで生活や仕事を改善していくのが良い。数年後に予定されている世界的行事予定を調べて、早めに専門サイトを作っておこう。

アイデア商品のショップジャパンに学ぶ

アイデアのヒント:アイデア商品のショップジャパンに学ぶ

スレンダートーン、ロバートキヨサキのファイナンシャルインテリジェンス、スイブルスイーパーなどテレビで好評放映中の魅力的な商品を紹介しているのが、
ここショップジャパン店だ。ユニークなアイデア商品のみならず、あの痩せるロデオマシーンなどの大ヒット商品も販売している。


ショップジャパン 楽天市場店へ>>

遮断して伸びるサービス

アイデアのヒント224[2007/03/04号]

右斜め上 全国の主要駅では、電車の乗り換え時に改札を出ないで飲食や買い物ができる店舗作りが盛んだ。顧客の流出を防ぐことで駅構内・改札内での売上が伸びているということだ。遮断することで便利になるものは何だろう?

人気blogランキングへ投票する

すべてをモバイル化する

アイデアのヒント:商品アイデア=携帯化

phone to 新商品企画を考えるなら、すべてをモバイル化してみることだ。絶対に運べないものを携帯化する。重すぎる?大きすぎる?多すぎる? 誰もやらないから、あなたのチャンスだ。

人気blogランキングへ投票する

楽天市場TOPへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。