スポンサードリンク

定期購読誌アフィリ専門サイト

アイデアのヒント:アフィリエイトアイデアのヒント001

この定期購読誌専門サイトのように、各雑誌ごとに既存のコピーライティング掲載許可が出ているものなら、出典先を明示して、記事を自分で書く必要もない。月刊誌は毎月、週刊誌なら毎週、商品写真が自動更新されるので、タグの張替えも不要と、いいことづくしだ。ネットでしか購入できない書籍や、定期購読ならではの特典が付いた雑誌もある。

検索キーワードもアイデア

アイデアのヒント:メルマガアイデアのヒント001

アイデアは2つの既存の組み合わせだ。ゆえに検索キーワードも、アイデアだ。メルマガ配信システム, メルマガ広告,メルマガ一括投稿,メルマガ携帯,メルマガ経済,メルマガ為替,メルマガ読者増加サービス,メルマガ宣伝,メルマガ懸賞,メルマガで稼ぐ,メルマガ作成,メルマガ相互,メルマガ発行,メルマガ登録,メルマガCGI,メルマガコンサル etc. すべて組み合わせだ。ひとつの単語Aが決まれば、単語Bを考えてテキストエディタで[置き換え] するだけだ。

空間を狭くし賑わいを作る

アイデアのヒント206

アイデア商品を無数に生み出し、駅の構内等で長年販売を続けている「王様のアイデア」に学ぶことは多い。狭い空間で、ガラスケースの中の商品に添えられた商品説明POPを読ませることによって客足を止め、うまく賑わいの演出に成功している。「ドンキホーテ」も同様の戦略だ。

人間関係が最も重要

アイデアのヒント204

ビジネスにおいては、人間関係が最も重要だ。まず相手を良く知ることだ。インタヴュー前にメモをとる許可を得る。持ち時間10分なら、8分をきちんと聞いて2分を意味のある質問に充てるべきだ。質問は斬新かつ新鮮で相手が喜ぶものでなければならない。事前調査が必要だ。

日本文化について記事

アイデアのヒント203

日本文化について記事を書き、翻訳サービスで英語にする。そのあと他国の言語に翻訳すれば、全世界に向け、あなたの情報を発信・配信することができる。メールマガジンからRSSマガジンへの移行とドロップシッピングの次に来るものに注目したい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。