スポンサードリンク

今あるものに感謝すれば希望が生まれる。

アイデアのヒント245(加筆):今あるものに感謝すれば希望が生まれる。

人生は希望を持ち続けることで楽しく変わる。今、あなたが在る情況はすべて自分で作ってきたのだから、より良い情況へ向うためには、あなたが作り変えていくしかない。失ったものより残ったものに焦点を当てて、内容をノートに書き出してみよう。今あるものに感謝すれば、きっと希望が見えてくるはずだ。
タグ:感謝 希望

必然的出来事をメモに残そう

アイデアのヒント244:必然的出来事をメモに残そう

身の周りに起こることはすべて必然である。良いこと悪いことの判断は考え方次第だ。物事を肯定的に考える訓練を日々続け、習慣化してしまえば、それがあなたの強い武器となる。想像力を身に付けるには記憶力に頼らず、その場でメモを残しておくことだ。あとで莫大な利益のヒントを生む。
タグ:必然 メモ

信頼は時間をかけて築く

アイデアのヒント239:信頼は時間をかけて築く

信頼できるパートナーとは、ゆっくりと時間をかけて築き上げてきた[絆]を感じる人である。あなたに愛情や利益をもたらすからという理由だけで信用すると、裏切りという代償が顔をのぞかせるかもしれない。個人力があくまで基本だ。長期繁栄は、短期のプロジェクトが連鎖してもたらすものであることを忘れてはならない。

まず相手のことを知る

アイデアのヒント233:まず相手のことを知る

[2007/03/13号]

相手のことをよく理解しないままに、あなたの希望を直接伝えてはならない。くつろいでいる時に限ってやって来て、大音量のスピーカーで立候補者の名前を連呼する選挙カーのようなものだ。自分が見えていない行動ほど成果を下げるものはない。タイミングを見計らうことだ。

シンクロニシティは必然である

アイデアのヒント221

ひらめきシンクロニシティ=共時性は、必然的に起こる2つの出来事の一致だ。あなたと同じ経験を世界の誰かが同時体験している感覚だ。まったく因果関係のない出来事を大切にしたい。愛も想いも良い体験ならば、それさえ見知らぬ人のおかげだと感謝できるからだ。
向上心理学より

人気blogランキングへ投票する

楽天市場TOPへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。